婚活どころじゃない!仕事に追われすぎているあなたへ。対処法3選

おすすめ

こんにちは、Anjuです☆

 

元気に婚活してるー??

 

 

 

え?元気じゃない?

 

 

くぅ〜ん・・・心配だワン。)

 

 

えーと・・・・・

 

 

 

それってこんな状況だったりして?

 

 

年次とともにどんどん仕事の責任が増え、毎日残業は当たり前・・・
腰を据えて婚活したいのに、休日は疲れ切って動きたくない
イヤな上司がいて、パワハラまがいのことをされる
社内のネガティブな人間関係に疲れた
そもそも、今やってる仕事に興味がないけど、お金のために仕方なく働いているのが不満
 いろいろとブラックな職場にいる

 

 

要は、仕事の悩みですね。

Anju
Anju

抱えちゃってない?

 

 

特にアラサーになってくると、年次もそこそこなので中堅社員として上司と後輩の板挟みになりやすいよね。

 

「これくらいできて当たり前だろ」という雰囲気が口には出さなくても感じられたり、負荷の高い業務が増えてきたりして。

 

一生懸命頑張っても、上司が若い女子社員をひいきしてる場面を見ちゃったり・・・

 

ただただ、家と会社の往復で過ぎ去る毎日。

 

年齢は待ってくれないので、結婚しなきゃと焦って婚活アプリをはじめたものの、なかなかうまくいかずに落ち込む・・・と負のスパイラルに落ち込んだり。

 

う〜ん、書いているだけで泣きたくなります・・・。本当に辛いよね(涙)

 

私もそうでした。

 

私の場合、勤務地が遠方で、都内の家から電車で1時間半かかる埼玉県の奥地にあったので、会社を出るのが21時を過ぎると、もう家の近所のスーパー閉まってる(涙)今日の夕飯どうしよう・・・状態。

 

Anju
Anju

計画的に準備してない私も悪いんだけど・・・当時は本当に精神的に余裕がなくて、どうしようもなかったの(涙)

 

 

このままだと、納得いく婚活もできないまま、一生おひとりさま街道まっしぐら!??

 

 

・・・と目の前が真っ暗になる前に、ぜひ以下の記事を読んでみて!!!

 

あなたの心が少しでも軽くなるお手伝いができたら、本当に嬉しい!

 

ケース別対処法①パワハラの悩み→人事や外部に相談する

 

まずは、緊急性の高いパワハラを受けている場合から解説していきます。

(該当しない方は次の項目へどうぞ)

 

大体の会社であれば、職場パワハラなどのトラブルは人事部へ相談するのが流れ。

 

企業によっては、「上司には言いません」ということで匿名のホットラインが用意されているところもあるみたい。

 

パワハラはあってはならないことなので、泣き寝入りせず絶対に会社に訴えていくべき

 

 

ただ、「言ったことがバレてしまったら・・・」と不安に思っていえない場合がやはり多いみたい。

実際、パワハラというと特定の人たちに限られる場合が多く、調査が入った場合に通報者が発覚するリスクは全くないとはいえない。

 

こちらの厚生労働省のサイトには、パワハラがあった場合の対処法などが載っています。

こちらのサイトにもパワハラの具体例が載っており、わかりやすいです。

 

会社の内部にはどうしても相談できない、したくない・・・という場合はこちら↓。

各都道府県にある、相談窓口です。

厚生労働省の管轄ですので、安心して相談できると思うよ。

 

 

ケース別対処法②人間関係の悩み→自分の心持ちを見直す

 

 

パワハラほど明らかに問題化していない場合でも、社内の人間関係のトラブルは本当に辛いよね・・・。

 

毎日同じ職場に通うわけなもんで、一人でも険悪な仲の人がいると、いろいろとやりにくくなるし。

 

そういった時の対処法はズバリ、「自分を見直して、心持ちを変える」!!

 

「自分を見直す」ってなあに?というと。

 

まずはこちらの質問をご自身に投げかけてみて。

 

①あなたは何のために仕事をしていますか。
②かけがえのない人生の1日を、どのように過ごしていますか。
③かけがえのない人生の1日を、どのようにして過ごしたいですか。
④今日がもし、その職場で働く最終日だとしたら、どんな気持ちですか。

 

「あなたが仕事をする時間=人生の過半数の時間」

一般的な会社員だと、1日平均8〜9時間勤務だから起きている時間のほとんどは会社で仕事をしていることになります。

 

そのような本当に大切な大切な、二度とは戻らない時間を職場の嫌な人間関係に費やすのは、とってももったいないと思わない?

 

過去と他人は変えられない。しかし、自分と未来は変える事ができる。

ーエリック・バーン

 

そして、これは意外と見えないんだけど、あなたが今と同じ職場環境で永遠に働きつづけるということは絶対にないんだよ

 

時が経てば、辞める人も出るし、人事異動もある。あなたが辞めるということもあるかもしれない。

 

それに大前提↓。

 

Anju
Anju

生きとし生けるもの、例外なくいつか必ず死んでしまう。もちろんあなたも私も。

 

その真理と同様、一見変わらない、まるで永遠に続くかのように見える職場環境も、いつの日か必ず終わりがくるんだよ。

 

 

そう思うと、今ここにいる体験自体が貴重に思えてこない?

 

 

で、人間関係の悩みもすこし小さくならん?

 

 

ものは考えよう、見方しだいだよ

相手を変えようとするより、自分の見方を変えた方が何百倍も楽。

 

ケース別対処法③金銭面の悩み→副業・貯金を始めてみる

 

「お金が心配だから、会社をやめられない」

 

ほぼ大多数の会社員が同じ気持ちだと思う。

 

そういう時、

正規の収入より他に、プラスで所得が増えると精神もマジで安定するよ。

 

副業を始める

もし、会社の規則でOKなら、副業をはじめてみるのもいい選択肢だと思う。

 

2018年1月、厚生労働省が「副業・兼業の促進に関するガイドライン」を作成し、「モデル就業規則」からは、副業禁止の規定が削除されました。

 

この流れにより、副業が解禁となる会社も増えたみたいだね。

 

まずは自分の勤務先が副業を禁止しているかどうか、就業規則で確認してみてくださいね。

(会社が禁止してるのに副業してるってバレたら、評価が下がってしまうかも・・・)

 

 

もし、会社の就業規則でOKなら、

 

すぐにはじめられる簡単な副業としては、メルカリやオークファンでの売買や、クラウドソーシングを請け負ってみるというのがとっつきやすいと思う。

 

<売買系>

<クラウドソーシング>

↑スマホだと少し見辛いですが、左上に「仕事を探す」というところがあるよ。
そこから様々な現在募集している仕事を見ることができます。

 

これらだったらすき間時間にもできるし、会社以外の分野で収益を出す感覚も身につけやすいよ。(オークファントップだったら副業禁止の会社でもこっそりできそう)

Anju
Anju

成果がでると、会社だけが人生じゃないんだ!という自信にもつながるよ!!!(私もオークファントップ頑張ろ〜)

 

貯金をする

少しでも蓄えがあると、心が安定するよね。

もし、貯金が苦手・・・だったら、、

貯金のコツを知りたいなら【bookee】という女性向けお金版ライザップ、お金のパーソナルジムってのがおすすめ。

bookee

プロがマンツーマンで、支出改善貯蓄行動習慣形成から口座管理見直しiDeCoやNISA基礎知識などを文字通り手取り足取り教えてくれる!

 

Anju
Anju

新しくて面白そうなサービスだよね

もし、自分の貯金力に不安があれば、一度相談してみると◎。

 

 

それでもダメだったら。

 

いろいろと手を打って、できるだけ改善しようと行動した結果、それでもダメだった場合。

 

いっそのこと職場の環境を変えてみる、転職するのがおすすめ。

 

ただ、転職した先で同じことが絶対に起きないという保証はない

 

人生に起きるあらゆる障害はクリアするまで何度も降りかかると聞いたことがあるし、実際私もそうだと思う。

でも、ちょっと前に「逃げ恥」って流行ったよね?「逃げるは恥だが役に立つ」。

そう、逃げていいんだ。あまりにも辛かったら。

いつかその経験が必ず役に立つし、その障害を乗り越える力もついてくるから。

 

 

だから、転職するなら自分の人生と向き合い、これからの方向を考えて決断しよう

 

転職も一つの選択肢という場合だけ、↓の記事を読んでみて

 

 

転職するにしても、時間がかかるのでは。

 

転職活動をしている間に貴重な婚活する時間が・・・

 

 

と心配する気持ち、すごくよくわかるよ。

 

 

ただ、Anju個人の意見としては、結婚を真剣に考えている今だからこそ結婚後長く快適に働ける環境へ自分を連れて行ってあげるというのも大切じゃないかなぁと思います。

 

もし、今の環境のままで結婚して子供も産んで、全然満足!大丈夫!な場合は、この先は読まなくてもOKです。

 

時間を第一に考えてくれる転職エージェント

 

ここまで読んでくださっているということは、転職に前向きということだよね?

 

時間を第一に考えてくれるあなたにとっておきのエージェントを紹介するよ。

 

 

 

オススメする理由「とってもスピーディー!」から!!

 

他の大手エージェントを利用してみるとわかるけど、案件を小出しにしてくるケースが多いのですが、ワークポートの転職コンシェルジュだと、案件をどんどん紹介してくれるので、比較して非常に動きやすいことが特徴。

ただ、早い上に丁寧な対応に定評あり

実際にサービスを使った先輩の声↓

 

ものすごいスピード感で案件を連打してくれるのが特徴でした。駆け引きしながら出し惜しみしてくる他社エージェントに比べてスピード感があります。(30代女性)

 

スピード感はもちろんのこと、専任のコンシェルジュも手取り足取り動いてくれるよ。

相談フォームはリンク先から1分もかからずにサクッと入力できるのも魅力。

 

ワークポート

今が一番若い!!行動するなら、早いうちに

 

 

知ってた?

 

実は

 

「今日が人生で一番若い日」なんだってこと。

 

どの手段をとるにしても、一番に考えたいのは自分の幸せです。

 

仕事も婚活も、両方ともHappyにデザインしていくぜ!!

 

 

以上、Anjuでした☆

コメント